10月のカレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最近のコメント

カテゴリ一覧

chesscommandsの日記

全員に公開(未登録会員含む)

2018年
10月12日
23:41

チューリップフィーバー

頭が花畑なのは仕方ない。頭に複数の穴があった場合、すべてが花で埋まっているだろう。同じ柄が揃えばフィーバーだ。その状態で私は映画館まで移動する。

公式サイト:https://gaga.ne.jp/stalin/


今回は、チューリップ連鎖映画だが、全く持ってつまらない。
せっかく貧乏生活から唐突に抜け出せたのに、なぜか目先の欲情を優先して貧乏生活に逆戻り。
頭おかしいが、頭おかしい人は現状の裕福さに不満を持つから頭のおかしさが定着して、人生を満喫できるのだろう。

そもそも不倫する意味が分からない。
最初拒んだ癖して。。。

私は不倫したこともなければされたこともない。
こんなに清廉潔白なのに彼女ができない。
だからこそ自由に行動できるのだが・・・。
人と一緒にいるだけでバカにされていると受け止めてしまうため、彼女を作る以前に問題があるように思う。
どれだけちっぽけな人間なのか・・・。

それに比べて主人公の懐の広さよ。
嫉妬するぐらいに寛大な人間にたじろぐよ。

それでも男は無様だと思う生き物に違いない。

今回は1634年のアムステルダムでの先物取引。
チューリップの現物取引か。

今回の主人公は、老齢だが下半身の元気さを持つため、若い女性を女房に引き込み、元気な兵隊を妻に突撃させる。
しかし、突けども突けども子供ができない。
諦めかけたときに妊娠し出産した。
そして、出産の影響で妻が死に、丈夫な女の子が産まれたため、育てることにした。

以下、真相。





















妻が妊娠して出産したわけでもなければ死んだわけでもない。
魚売りと恋仲になった召使いの妊娠出産が事実だ。
そして、妻は死んでおらず、不倫相手と高飛びするために死を装っただけ。
真相を知った主人公は、怒ることも悲しむこともなく、家財道具を含む家屋すべての財産を召使いに譲り、自身はインドまで旅に出た。
そこで、新たな家族を作り、幸せに暮らすことができた。
妻は夫を裏切ったはずだが、裏切りに耐えられず家に戻ろうとした。
しかし、一度は死んだことにしているため戻るに戻れない。
何より赤ん坊を育てようとする夫を遠くからみただけで、自分が介入することができないと悟り、結局不倫相手の元にも戻らず路頭に迷うことになった。
不倫相手の男は、女とインドに高飛びするはずだったが、相棒の男が酒好きで高級球根を酔っぱらって紛失してしまい、交通費を作れずその地から動けずに生活する羽目になった。
しかし、人生失敗することもあれば光が差すこともあり、修道女がその男に教会の絵を買くように依頼した。
その教会で絵を描いているとき、あり得ないことに不倫女の働いている姿が目に留まった。
その後のことは分からないが、全員が幸せになれたと思えば見ている我々も幸せだ。
主人公の男が一番哀れに思えるが、最後に幸せをつかめたのであれば問題ない。
むしろ、妻や子供がいない生活以外の部分は成功して、巨万の富を得て生活していたことを考えれば、少しの空虚感は一瞬だろう。
私は今までも今後も一人だろうし、富どころか普通の収入もないニートだからな。。。
職もないって、どういうこと!?

貧しくてもいいので職が欲しい。
貧しくてもいいので彼女が欲しい。
貧しくてもいいので妻が欲しい。
貧しくてもいいので家族が欲しい。
巨万の富も欲しいけどね。
むしろ、世の中金だ。
誰か今までの経験を買ってくれないだろうか。
取っかかりとして販売してみようと思う。
ダメもとでね。
金を手に入れ、立派なチューリップを育てていれば、彼女ができることだろう。
きっとね。

数年前の今頃に、SNSに投稿した記事が削除させられることになった。
しかし、私の記憶から消さない限り何度でも甦る。
不死鳥のように・・・女に死んだふりが出来たのだから私にも出来る。
  • 鑑賞

いいね!

週記」は、「SNS作成サービス!そーしゃるぱーく(無料)」で作成された、PC(パソコン)・FP(フィーチャーフォン※ガラケー)・SP(スマートフォン)・TB(タブレット)対応のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。
広告等のお問い合わせは「各種お問い合わせ」までお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そーしゃるぱーくは、数か月後に大幅リニューアルを行います。その作業過程により何かしらの不具合等が発生する場合がございます。ご了承ください。※不具合を発見された場合はお手数ですが、お問い合わせ(無料版)からご報告いただければ幸いです。