chesscommandsの日記

全員に公開(未登録会員含む)

2020年
03月29日
23:59

映画感想『ハーレイクイン』

独り身であれば自分のことだけ気にかけておけばいい。
恋人がいないのだから自分自身のことすら気に掛ける必要がないことも確かだ。
浅い人生になろうが、上っ面だけになろうが、規格外を目指しながらもぶっ飛んだ行動を取れないのは世間の目を気にするせいか、もしくは常識を気にするせいか、、、根っからの真面目人間だからに他ならない(何が言いたい?)。
そんな私が非常識な移動をしながら映画館に到着する。

タイトル:ハーレイクイン
  http://wwws.warnerbros.co.jp/harleyquinn-movie/


運命の出会いをした精神科女医が犯罪者に恋をしてしまったことから一緒に犯罪の道を歩むはずだった。
しかし、なぜか振られてしまい、そこから自由気ままに犯罪者の道を独走するはずの内容が今回の映画だ。


以下、結論。





















と言うか、悪態をつくことでしか評価できない内容だった。




















今回の主人公は、バットマンの宿敵にさせられた悪党の中の悪党であるジョーカー・・・の恋人だ。
その恋人はジョーカーに振られたあとの説明があってからの本編が始まる。
そもそも振られる意味がよくわからず、理由を一番に教えてほしかった。
ジョーカーは、バットマンを後一歩というところで倒そうとするほどの奇想天外な行動をとる。
バットマンからすれば、ジョーカーは倒すべき敵の一人にしかならず、宿敵としてみていなかった。
しかし、そこは愛すべきバットマンへの思いが募り募ったジョーカーの行動力で、バットマンから一目置かれるほど執拗な行動で見事嫌われる存在になったことも『レゴバットマン』で有名だ。
いかにしてこの世で一番嫌いと言わせるかに執着していたのは感心するほどだった。
愛がなければできないことだ。

と言うぐらいなので、ジョーカーから見た今回の主人公は駒の一つであり、悪行をするための手段として付き合っていただけだと判断できる。
そのため、要がなくなれば捨てることも躊躇しないと言うか、捨てるも何も拾ったわけでもなく、恋人関係とも思っておらず、悪行達成のために付き合いを表明していただけだと思いたい。

主人公の名前は、もちろんハーレイクインだ。
過去に出演していた役柄のまま今回出演している。












悪党もどこか中途半端で、古株の縄張りを手に入れるために幹部を殺したが、それで終わり。
本来であれば報復合戦があってもおかしくない。
今回の敵が強大で手出しできないと言うならば、傘下に入るとか何かあったはず。
かなり中途半端なのが分かる。

ハーレイクインが警察官への攻撃にゴム弾を使っているのもよくわからない。
一線を越えたモラルなしの行動がゴム弾?
攻撃自体も弱い。
あの程度で気絶するならば、日常生活ですらこなせないほど繊細な生き物だと思う。
戦闘すら見る場面がなく、話の内容もなく、女性が一致団結する理由付けすら甘いと言う。。。
買い物に金を出さないくせして買い物袋に入れているというしっかり者の行動力が中途半端さに拍車をかける。
のんびり袋詰をして、そして追いかけられることもないという。。。


何と言うか・・・。
学芸会用の案がなく、ジョーカーが好き過ぎてハーレイクインを一発芸のネタとして作り上げた。
と言う感じのダメダメ感が強い。

途中、少女を裏切ってしまったハーレイクインだったが、最後の最後まで裏切りを払拭することができないままだったように感じた。
全部が浅いため、仕方のないことかもしれない。
これだけでなく、他の人の裏切り方も浅く、いままでの話の流れが全く無駄になっている感じで、見ていて飽き飽きする。

たしかに、今回の映画は事前に糞だというのを知っていた。
そのため期待していなかったのだが、それ以上にダメダメだったため、DCコミックとはこの程度かと思い始めてきた。
『スーサイドスクワッド』がクソだったからなorz

今回見ることを決めた理由は、ユアンマクレガーが出演していたため。
結局がっかりした出演で、今回の映画を褒めている人がいたら驚く。
きっと全く別の映画と勘違いしていると思うべきだろう。


今回の電話機がiPhoneでなく、BlackBerryだったため、今回の映画に満点をつけることにしよう。

ハーレイクインがバットマンのことについて説明しようとした場面があった。
そりゃそうだよね。
ゴッサムシティといえばバットマンだもん。
しかし、今回一切出てこなかった。
何故に!?

以上。
  • 鑑賞

いいね!

週記」は、「SNS作成サービス!そーしゃるぱーく(無料)」で作成された、PC(パソコン)・FP(フィーチャーフォン※ガラケー)・SP(スマートフォン)・TB(タブレット)対応のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。
広告等のお問い合わせは「各種お問い合わせ」までお願い致します。