chesscommandsの日記

全員に公開(未登録会員含む)

2020年
08月03日
23:34

鑑賞感想『アルプススタンドのはしの方』

席のどまんなかを陣取るつもりはない。
私のようなはぐれものは、はしの方で十分だ。
登山をするにしても火口までいかず、アルプスが視界に入る立ち位置にいるだけで満足する。
そんなアルプススタンドのはしの方にいるだけで人生を満喫できる私は何とも幸せなことか。
そんな私は、橋の端の方を歩きながら映画館まで移動後、席のどまんなかを陣取り映画鑑賞をする。

タイトル:アルプススタンドのはしの方
  https://alpsnohashi.com


今回は、邦画だ。
洋画にしたかったが、時間と場所が合わずに断念した。

そして、1100円出して鑑賞した。
あぁ
500円の価値もない。
出して300円ほどかな。

高校生という設定だからなのか、打ち解けないながらも手探りで関係を築こうとしている。
ギクシャクしている。
そして、一生懸命話しをするが、噛み合わずに意識齟齬を生じたまま時間だけが過ぎていく。
しかし、徐々に打ち解けあう。

結局日本特有の頑張れば自分にとって都合の良い結果が出てくるという最後を向かえた。

自社の年配者は、その人の価値観にそぐわない返事をすればズレているといい、私に非があるような態度をとる。
どうズレているのかは全く説明せず、とにかく馬鹿の一つ覚えのようにズレているを連呼する。
一応は、そのズレを修正するために、その人にとって都合の良い返事を返してくれる質問をしてくるのだが、当然私は意にそぐわない返事をする。
なぜか、その人は私と話をすること投げやりになり、好きにしろといい、誰も責めるつもりはないし、馬鹿にするつもりもないのにと話をそらしてくる。
私は介護職員ではないし、精神科医でもないので、そんな態度をしている人に誠心誠意で応える気はない。
ゆえに、適当にあしらうのだが、それが気に入らないのだろう。
ズレている発言を投げつけてくる。
支店長も同席しているのだが、その人の言動を信頼しており、支店長すらも私を呆れた目で見てくるようになった。
信頼関係とは恐ろしいものだ。

ちょっとネタバレ感はあったが、しょうがない。
ということで、以下ネタバレ。


















高校野球3年最後の1回戦目を観客席の端にいて、話が進んでいくという内容で、最後の最後まですみっコぐらしだった。
『search/サーチ』は、完全にディスプレイ越しで話が進み、『ギルティ』は室内だけで話が完結した。
そんな感じで、今回は観客席のみで話が完結する。
たまに、球場内の一部に画面は切り替わるが、一瞬と言うほどの誤差に収まる。
ただ、一瞬ではあるが、内容は濃い。
ゆえに、"はしの方"というタイトルに名前負けしそうではあるが、球場が舞台なのでしょうがない。
そうは言いつつ球場は一切映らず、野球選手が野球をしている場面もいっさい見られない。
要は、通常料金を出して鑑賞する価値はない。

強いて言うならば、ギクシャクした関係や話が噛み合わない関係や本音を出しそこねる関係などこそが青春だと感じられるのであれば見る価値はあるだろう。
しょうがないことではあるが、金を出してまで見る必要はないとも言える。


今回は、インフルエンザで演劇部大会に出場できなかったことへの人間関係の変化や1軍として採用されなかったことで野球部をやめたことなど色々個人事情に踏み込んでいく。
高校3年間でも打ち解けないことが多々あるといる。
そりゃそうだろうね。
私もそうだった。聞いても答えてくれないくせして、理解していることを前提で話を進めるから全くついていけなかった。
残念だがしょうがない。
それが人間関係だ。

んで、いまはコロナウイルスで野球観戦すらできないという皮肉なさまが面白い。


話をすることで価値観を理解し、合うか合わないかは別として、本音を聞けたことで対応が変わり、最後は打ち解け合うことにつながった。
そんな成長ぶりを些細ながら感じ取れる映画だったため、金を出して見る価値は自分の中であったと思っている(結局どっちだ)。

で、私は彼女が欲しいのに、なぜかできない。
どうやって女性に声をかければいいのだろうか。
あぁ。。。しょうがない。まだまだ一人で十分だわ。
未だに寮のくせして壁に着いた糊を取り除いてくれないし、浴室のカビも取り除いてくれないからな・・・入寮時から散々ではあるが、問題はない。
しょうがないから耐えている。

うららーうららーうらうらよー。
以上。


ちなみに、"アルプススタンド"とは、阪神甲子園球場にある観客席の内野スタンドと外野スタンドの間に位置している場所を差す。
そう思ったが、阪神甲子園球場に限定しているわけではないのか。
https://www.homemate-research-baseball.com/useful/14226_s...

なぜ映画館で見る価値がないかと言えば、構成が『カメラを止めるな!』と一緒だからだ。
  • 鑑賞

いいね!

週記」は、「SNS作成サービス!そーしゃるぱーく(無料)」で作成された、PC(パソコン)・FP(フィーチャーフォン※ガラケー)・SP(スマートフォン)・TB(タブレット)対応のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。
広告等のお問い合わせは「各種お問い合わせ」までお願い致します。